「青い嵐」のエネルギーが作用する13日間が始まっています

いつもと変りない朝から始まった我が家

地球時間のカレンダーを見ると、11が赤字になってる事に
ようやく気がついて
「山の日」やったんやな~と気づく今(笑)

銀河万能計時測テンプレート ツォルキンでは

昨日から(8月10日)~8月22日まで
青い嵐のエネルギーが作用していく13日が始まっています
「青い嵐」の波の2日目

本日2017年8月11日は、
現代版マヤカレンダーでは、
KIN80「2(月)黄色い太陽―青い嵐」


銀河の音②
・白黒はっきりさせる
・二極の力が働く


黄色い太陽
・次に何をすればいいのか?が見えて来る
・それまでの状況が明確になる


青い嵐
・本来あるべき状況へと動く
・強い軌道修正


2017年8/10(木)KIN79~2017年8/22(火)KIN91まで
青い嵐のエネルギーが続きます!!

※「現代版マヤカレンダー2017」をお持ちの方は、
P109ページのメッセージもご覧下さい(^-^)

「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2017」より引用
Amazon にて好評発売中!!
値下げ価格でお買い得になってます


※こちらに記載しております解釈は、
ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。



2日前までと、昨日から圧倒的に変わっているエネルギーの違いを感じてみてくださいね



宇宙の流れで、
一番分かりやすいのが、色の流れです

ご自身の流れや、ご自身を取り巻く周りの状況
世の中の流れまで!!

全ては宇宙のリズムのままに展開していることに気づけることでしょう


赤い空歩く人(7/15~7/27)
赤(創始・始まり)
  ↓
白い世界の橋渡し(7/28~8/9)
白(洗練・深める)
  ↓
青い嵐(8/10~8/22)
青(変容・展開する)
  ↓
黄色い人(8/23~9/4)
黄(熟成・答えが見えてくる)


今日の方向位置は
あすわ事務局のブログ今日のKIN
で、日々確認してみてください♪

※こちらに記載している暦は、
銀河のマヤ ツォルキンであり、古代マヤ暦ではありません!!


銀河のマヤを活用し、
宇宙のリズムに乗った生き方をしませんか?

日本人の99%の方がマヤ暦と思いこんでいる
現代版マヤカレンダー「ツォルキン」は、

古代のマヤ暦ではなく、マヤ文明に伝わる古代マヤ暦をそのまま使っているわけではありません。

2013年以降、7月26日の「銀河の同期」以降から始まった新生銀河時代をよりよく生きるために本当の意味で使うためのものなのです。

銀河からもたらされた、未来のためのカレンダー ツォルキンは、高次元の存在から託されたとんでもないツールなのです。



壮大なスケールの「銀河のマヤ」からのメッセージを、銀河にかえられたホゼさんに代わってこの地球上で、まともに真実を伝えることができる唯一の存在、銀河連盟から託された、
あすわ代表 銀河人類学者 秋山広宣先生に他ならないのです。



色んなマヤがあるんですね~~とよく聞きます。

が、が、が、

真実を極める、マヤは唯一

「銀河のマヤ」だけなのです

何が真実なのかをしっかり見極めていただきたい!!
と切実に思うのです。

数多くあるマヤにマヤかされませんように・・・

宇宙のリズムに乗った活(生)き方を!!

正しいマヤの叡智を知りましょう

マヤ暦を習う方にはぜひ知ってほしいこと


あすわオリジナルダイアリー
優れもののツールです。
初めて手にされた方でも、わかりやすく解説されています。

新銀河時代(ヌースフィアの時代)を楽しく前向きに波乗りできるヒントがいっぱい!!
この地球星とともに、マインドシフトしていくための、宇宙のリズムに沿った生き方、を意識できる情報が、ギュッとつまった1冊!!

お持ちの方は、様々なコラムもぜひ読んでみてくださいね。



「青い嵐」のウエイブスペルがいよいよ展開していきます。
ますます、これから・・・・
未だかつてない、これまでに経験したことない!など
我々を取り巻くこの地球の現状は、憂うべく、危惧する状況になってきているように思えるのは私だけ??

いつまでも賞味期限の切れたカレンダーを使っていては、
気付けることも気づけないままに・・・
本当のことが見えない状態のまま
何も知り得ないまま

それではいけない!!
せっかくこの地球に、肉体もって来たのだから、
色々楽しく体験しなくては!

2013年の「同期ポイント」から新生銀河時代をより良く生きていくために使うものとして、託された「ツォルキン」をもっともっと、たくさんの人に知っていただきたい、意識していただきたい、と思ってこれまでも活動してきました。

新たな「黄色い水晶の種の年」から、今まで以上に、
全開で、やっていこうと

気持ち新たにしているところです。

正しい情報、真実の情報をぜひ、知っていただきたい。

偽りのリズム(西暦のカレンダー)12:60の計時周波数から
宇宙のリズムと共振共鳴できて
楽しく波乗りできる未来のためのカレンダー ツォルキンの13:20の計時周波数を意識していく生き方に変えていってみませんか?

ホゼ博士が、本当に人類に意識して使ってほしい、地球に虹の架け橋をかけるためにとても大事な
銀河からの贈り物が、ツォルキンなのです。

そして、ツォルキンを意識して生きることが、私たち自身はもとより、
この私たちの暮らす地球星を救うことにもつながっていくことになるのです!!



銀河のマヤとヌースフィアの時代
~マヤ暦に隠された人類進化の謎~
著者 秋山広宣
販売価格2160円(税込)
新刊 銀河のマヤシリーズ 第1弾!
2015年5月28日発売
!Amazonで絶賛発売中!




あすわ代表 秋山先生がわかりやすく発信されています
古代マヤ暦の真実

日本各地に、まことしやかに喧伝され出まわっているマヤ暦情報。
いまや、「マヤ暦」と名のつくものは無数に存在します。
初めての人やマヤ暦の裏事情を知らない人たちからすれば
何が何だかさっぱり訳が分からないといった状況と言えるでしょう。
マヤに関する「本当のこと」は、
マヤ暦占いやマヤ暦リーディングをしている当事者たちでさえ
実際のところ、知らないのではないでしょうか。
「マヤ暦業界?の裏事情」を、全て知り尽くしている私たちは
このホームページで、日本で「マヤ暦」と呼ばれていることに関する
真実の情報を公開したいと思いました。
幸運にも、今世で「銀河のマヤ ツォルキン」と出会ったにもかかわらず
真実が一体どこにあるのか辿りつけないように
巧妙に隠されていたことが、ここに掲載されてあることを読まれることで
明らかになるのではないかと思います。
是非、あなた自身のために、また、あなたの大切な存在のためにも
注意深くご覧になってください。

「黄色い水晶の種の年」が始まり、タイムリーな「13の月の暦の事」


13の月の暦は、4000年前からある古代マヤ暦ですか?

→現在、日本で「古代マヤ暦」と呼ばれるものは、
99%古代マヤ暦ではありません。
その大半は、いまから26年前(2016年現在)の1990年に
アメリカ人のホゼ・アグエイアス博士により提唱されたものです。

マヤ暦占いや、マヤ暦占星術では
「古代マヤ暦は17種類から20種類あり、
その中に13の月の暦があった」なんて説明しているようですが、そういうことを言っているということは、
悪意があって本当のことをあえて言わないのか
もしくは、怖いくらい勉強不足で、本当のことを知らないのか
のいずれかではないしょうか。

または、銀河のマヤ ツォルキンを扱いながら
「K251」という表記をしたり、「ウエイブスペル」「黒キン」
「絶対反対キン」なんていう用語を連発している人たちは、
「ホゼ博士の真意」や、「高次元の宇宙情報」の部分は
都合よく無視して、体よく使える相性診断や性格判定の部分だけを引っ張り出し、低俗でお遊びレベルな占いに堕としめてしまっている状態です。

そのような、まがい物の考え方や捉え方に意識を合わせてしまうと、低振動な波長に振動接続してしまうので当座は楽しい様に思え、周りからもちやほやされるでしょうが、数年後に大変な事態を自らも周囲にも及ぼしてしまうことになります。

本当に気をつけないといけません。


古代マヤ暦、超古代マヤ暦、銀河のマヤ暦など、
いろいろあって、何がなんだかよく分かりません。


260日周期のツォルキンと、365日周期の「13の月の暦」と、
どちらが大切なのですか?



260日周期のツォルキンは心のリズム、
365日周期の「13の月の暦」は、
私たちの現実の身体のリズムと聞きました。
心は目に見えないし、やはり目に見える現実が大切なので、
「13の月の暦」を優先した方がいいのでしょうか?


★NEW★マヤ暦Q&A★NEW★
マヤ暦に関する本当の情報を知りたい人は、ご覧ください

あすわ 銀河のマヤホームページ
マヤ暦に関する本当の情報はこちらから
  ↓ ↓ ↓
マヤ暦Q&A


宇宙講座開講!!
ヌースフィア講座は、「銀河のマヤ講座」の次の段階の宇宙講座。
?新銀河時代のための情報開示としての特別講座です。

ヌースフィア講座パート1
次回の開催は9月ごろです

【講座の内容】
・銀河の同期ポイント以降、地球に私たちに何が起こっているのか?
・宇宙の基本常識を知る。
・銀河のマヤ 12:60と13:20の世界とは?
・ヌースフィアの時代に入った私たちは、これから何をどうすればいいのか?
・人類の意識進化ってどういうこと?
・周波数コントロールの真実について。
・古代マヤの伝承と銀河のマヤの宇宙情報。

開催場所:あすわ?(近鉄「上本町駅」直ぐ)
講師:秋山先生プロフィール



来る10月1日開催の「医療コラボ」

こんな企画はこれまでに、いまだかつて
誰も、どこも成し得なかった空前絶後の特別すぎる企画!
まだ先ですが、お申込み続々とあるようですので、
混雑が予測されますのでお申込みはお早めに!!




********************
8月からのイベント出展情報

ただ今予約受付中です!!

KU-KOのあすわマヤ鑑定?
主に、神戸市内のカフェとかcafeとか、かふぇとかで
おこなっております。

カフェクロト 終日 cafeイベント鑑定会
くーこのあすわマヤ鑑定会 第3弾決定!!
8月19日(土) 11:30~8:30


美ing神戸@山麓cafe (阪急六甲駅北へ4分)
9月3日(日)


癒しスタジアムin大阪
10月9日(祝)



13対20を意識して、かけがえのない一日
素敵な銀河ライフを

世間は、お盆休みなんやね~~。
帰省中で神戸にいらっしゃる方、
お休みで時間のある方
タイミング合えば、ご連絡いただければ、嬉しいです。

KU-KOでした

2017年8月11日