「黄色い太陽」の13日間の始まりは、KOBE北野からでした

西暦のカレンダーでは、3月19日(月)ですが

「銀河のマヤ」ツォルキンでは、



「黄色い太陽」のウエイブスペル(13日間)が始まっています。



3月31日まで「黄色い太陽」のエネルギーが続きます。



黄色い太陽

・次に何をすればいいのか?が見えて来る

・それまでの状況が明確になる



260銀河スピンの40日目

黄色い太陽の始まった初日は



マヤ鑑定(R)会からのスタートでした。

神戸は北野にある SATOKOさんのセカンドHOUSEへ

KOBE北野というだけで、おしゃれ感満載







明るいうちに撮ればよかったなぁー。







ステキなプライベートサロンで出迎えてくれたのは

「もうしまわなきゃ、と思っていたんだけど~」と

おっしゃっていた、一緒に昨年作ったクリスマスリース









ご縁をつないでくれました。












サロンオーナーのSATOKOさんにお声掛けいただいて

マヤにご興味ある方が、たくさんいらしてくださいました。

お会いするのは3回目








ステキなSATOKOさんがご紹介くださり

いらしてくださった皆さんに、

「銀河のマヤ」からの今一番必要なメッセージをお伝えさせていただきました。

朝から終日、お昼もいただきながら、

アッという間の一日でした。
















「マヤ鑑定?」セッション終えて、ご縁に感謝でいっぱいの帰り道



神戸に住んでいても、夜の北野の街は、久しぶりで

北野坂のイルミネーションが、雨のしずくで、濡れた路面まで、より一層キラキラと

美しく感じました。








地球時間では
3月19日(月)

新しい時代のカレンダーでは

新銀河時代 1671日
黄色い水晶の種の年 太陽の月13日
新たな銀河スピンが始まり40日目

KIN40「1(磁気)黄色い太陽-黄色い太陽」


銀河の音①
・全てのテーマが動き出す
・決定の力が働く


黄色い太陽

・次に何をすればいいのか?が見えて来る

・それまでの状況が明確になる









「現代版マヤカレンダー情報ダイアリー2018」より引用
こちらに載せておりますキーワードはホゼ博士が作り出された
「13の月の暦」を基にしたあすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピーは不可です。

2018年3/19(月)KIN40~2018年3/31(土)KIN52まで
「黄色い太陽」のエネルギーが続きます!!
「現代版マヤカレンダー2018」をお持ちの方は、

P67ページのメッセージもご覧下さい(^-^)


ツォルキンは、9次元領域の周波数帯を3次元世界に可視化した高次元エネルギーマトリクス銀河のマヤツォルキンなのです。

古代マヤ暦ではありません。

西暦のカレンダーに向けている意識を変えてみませんか?

もちろん!

高次元エネルギーマトリクス銀河のマヤ ツォルキンに!!







2020年に向けた あすわの取り組み

◆マヤの大長老を再び日本へお招きしようプロジェクト◆











関連サイト

銀河のマヤのブログ

銀河のマヤのホームページ

あすわ事務局ブログ

Facebookのコミュニティ





今週末の金曜日

3月23日

KIN44の日は

8回目の開催となります

cafe clothoさんで、「マヤ鑑定会」








第7回開催のボード 手書きボード、最近のマイブームです(笑)


KU-KOでした

ステキな銀河ライフを!



2018年3月20日