『「銀河のビーム マヤツォルキン」出版記念特別講演会』開催まで4日です!!

7/13大阪での
「銀河のビーム:マヤツォルキン」出版記念講演会は、

開催を随分前にして
100名の定員がおかげさまで満員御礼となりました!!

そして!!

あまりの好評につき、
更に増員して

ご案内しております。

とは、いえ、お席に限りがございます。

「行く?いかない?」
「聴く?聴かない?」

選択は自由なのです!!

まだ間に合う!!今!!

申し込みサイトから お申込みを!!!

「銀河のビーム マヤツォルキン」
新刊書籍出版記念特別講演会 大阪講演


申し込みサイト→ こくちーず



その一瞬の選択がこれから先未来につながる



私たちを取り巻く現状

この世界の仕組み

分かっているようでわからない

知らない事だらけです。

これからの新時代に対応して、より良く生きていくためには、

知らないままよりは、知って対応できる方が断然いい!



『実は私たち現代人は、知らないうちに惑星地球に対して、
環境汚染や放射能よりもさらに激しく壊滅的な行為をしてしまっているのです。

それは、「12:60のリズムに無意識に従属して生きている」ことです。
この無意識の行為が、惑星破壊に最もダイレクトにつながる生き方と断言できます。

西暦がもつ「12:60の計時周波数」に意識を合わせていると、

・環境が破壊されても仕方がない
・原発が再稼働されても仕方がない
・自分1人が変わったところで世の中が変わるわけでもない
・自分が楽しければそれでいい
・それは仕方がない、どうしようもない

という意識に、知らず知らずのうちに仕向けられてしまうのです。
地球環境に無関心となり、自然と隔絶した感覚に陥る原因が、12:60のリズムに生きることなのです。

自然環境を守ろう!
人を救おう!
動物を保護しよう!
自然に生きよう!
そう思う良心的な意識を、西暦のリズムが邪魔しているんです。
真の惑星奉仕とは、13:20のリズムに生きることです。』

(以上「銀河のビーム:マヤツォルキン」P331-332から抜粋)






最新宇宙情報に基づき、
西暦の12:60の捕縛から解放され、

13:20のリズムに生きることの意味と

大切さを伝えて下さいます。

秋山広宣先生の講演会は、ユーモアたっぷりで

「めちゃくちゃおもしろい!」と評判ですので、

どうぞお楽しみにご参加下さい。


難しい用語を並べ立てて、難解な講座はいくらでもあるけれど

誰が聴いても、かみ砕いてわかりやすく表現し、お伝えくださる

本当にわかりやすく、いろんなことがクリアになる講座を開講下さるのは

あすわ代表 秋山先生だけだと豪語してはばかりません。

是非聴きにいらしてください。

マヤのことは勿論ですが

マヤのことだけではなく

あらゆることが!!

これまでの自分自身の

生き方

生きる意味、目的といったことまでもが

「こういうことだったのか~~~!」と

繋がる感覚!!!

波動!!振動!!回転数!!

上がること間違いなしです!!!!






東京では8/25(日)に飯田橋のヒカルランドで、

神戸では9/7に講演会があります。

【東京】
日時:8月25日(日)13:00~16:00
会場:ヒカルランドパーク(東京飯田橋駅から徒歩5分)
参加費:8000円
お申込みサイト:ヒカルランド


【神戸】
日時:9月7日(土)12:30~15:30
会場:神戸国際会館 セミナーハウス802
参加費:8000円
申込サイト:こくちーず



ぜひご一緒に!
波動を上げて生きましょう!

では、会場で見かけましたら
お声かけてくださいね。

ステキな銀河ライフを!!!!


2019年7月9日