「白い風」の13日間が始まりました!!

マヤンカレンダーリーダー
セミナー講師
KU-KOです

銀河のマヤツォルキンでは、

今日から、流れが変わります。

え???流れって?

流れ?何の?

私たちが暮らすこの世界には、一定の秩序、法則性があります。
が、感じることはてきても、この周期律は、目には見えません。

見えない振動波形を可視化した、

銀河万能計時測テンプレート、
高次元エネルギーマトリクス銀河のマヤツォルキンでは、

昨日までと、今日からは、エネルギーが

ガラリと変わっています。




昨日までとは違う振動の変化をこれより、
ご自身の置かれている状況、立場など、
現象として感じられる事があるかもしれません。

10月24日から始まった「赤い月」の13日間は、

11月5日まででした。


*教訓を含む新たな展開

*新しい流れ

どのような始まりでしたか?

260日で循環するツォルキンには、
様々な周期が展開されています。

4日間ごとだったり、
13日間ごとだったり、
20日間ごとだったり、
52日間ごとだったり、65日間だったり・・・・

13日ごと、52日間(城)の周期を、
13日ごとの色の変わり目を意識するのが、
わかりやすいかもしれません。

赤い月から始まる13日間
の周期を意識していくのも何かしら
気づけることがあるかもです。

52日間という周期(城)では
今は!!
「まとめ・仕上げ」
(第5の城)(52日間周期)

13日間の流れで
赤・白・青・黄 と展開していきます。

「赤い月」の13日間が終わり
「白い風」の13日間が今日から始まりました

赤(創始・始まり)
「赤い月」
  ↓
白(洗練・深める)
「白い風」 ←今ここ!
  ↓
青(変容・展開する)
「青い鷲」
  ↓
黄(熟成・答えが見えて来る)
「黄色い星」

「第4の城」で見えてきた答えを受けて
「第5の城」での展開は、12月中旬から始まる新たな
銀河スピンで取り組んでゆくこれからの課題、テーマとなることかもしれません。




 
色の変わる変わり目を
目には見えませんが、エネルギー、
振動、波動の変わり目を

皆さんそれぞれ、身を置く環境の中で、
体感してみてくださいね。

「西暦のリズムじゃなくて、こっちやん!!」
「もう、色々、始まった~~!!」
「ツォルキンのリズムの方がしっくりくる~~!」

という声が私の周りでも、目まぐるしく動いている方から、届いています。

私も!!!このツォルキンの流れのまんま!!

新たな出逢い、出来事、初めてのイベント
初めてのスペース、半端ない加速の一途!!


楽しく、銀河の波に乗せていただいとります!!


楽しんで、ご機嫌さんで毎日を過ごしておりますと

気づけば、周りは、楽しんでいる人たちばかりで、
ステキな人たちと、ステキな時間の過ごし方をしています。


いつも意識するベースは13対20の銀河のマヤツォルキン!!

こんなに楽しい毎日を過ごせていることに
自然と感謝の気持ちがわいてきます。


「赤い月」の最終日の2日間は(11月4日~5日)は
40年ほど前、学生時代を過ごした、想いでいっぱいの街京都へ~~~!!

気の置けない友人と行ってきました。


紅葉にはまだ少し早かったのですが、秋の京都

秋晴れの京都を、存分に満喫してきました。

成人式3回目の今年(笑)

ちょっと、思い切って体験してきた事もあり

一人では、絶対できないことだったな~~と

人と、人とのつながり、ご縁の大切さを感じ

色んな感謝の気持ちが湧いてきた2日間でした。
















ここで(スタジオmonicaさん)何に化けたかは(笑)??

ひ・み・つ (≧▽≦)



ここにも、赤白青黄緑 の色彩が~~~!!!



あ~~~!!今日はこんな1日なんだな~~と

そんな感じから

皆さんも、今日からまた、

銀河の波乗り

「白い風」の13日間を航行してゆきましょう。

この波乗りを、有意義にするのも

私たちの舵取りの仕方次第なんですから。

臨む世界に、舵を切っていきましょう。

12対60の人工的な周波数から

13対20の愛と調和の光の周波数へ





本日2020年11月6日は、

銀河のマヤカレンダーでは

KIN222「1(磁気)白い風-白い風」

銀河の音①

・全てのテーマが動き出す
・決定の力が働く


白い風

・本来の『自分』が強く出る
・目に見えない部分に意識を向ける

2020年11/6(金)KIN222~2020年11/18(水)KIN234まで

「白い風」のエネルギーが続きます









「現代版マヤカレンダー2020」をお持ちの方は、
P139ページのメッセージもご覧下さい(^-^)

※こちらに記載しております解釈は
ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にしたあすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。

「赤い月」の13日間周期の中で、様々に始まったことを
「白い風」の13日間の中で、更に練りなおし、深めてゆきたいな
と思っています。




これからのイベント、学びの予定です

11月8日(日)KI224
銀河のマヤカレンダー使い方レクチャー

17時~19時
明日香伊川谷店
ダイアリーの見方、使い方

facebookページ


参加費 2000円(指定のドリンク付)
ダイアリーをお持ちください。購入もできます。

ダイアリー購入は→ ネットショップ






11月9日(月)
マヤ鑑定?個人セッション

12時~18時 予約済
南京町 REWARD from space
https://www.instagram.com/reward_from_space/







11月11日(水)KIN227
マヤ個人出張セッション予約済








11月13日(金)KIN228
マヤ鑑定? 予約受付中





11月15日(日)KIN231
オータムイベント

10時~17時
スタジオマハロ(阪急武庫之荘1-27-3)






11月17日(火)KIN233
Nao cafe(ナオcafe)

12時~17時
加古川市平岡町中野153

12時~14時 予約済








11月21日(土)KIN237
Zoom交流会開催


宇宙の波に乗る!
マヤンカレンダーリーダーKUーKOの
ZOOMステーション

お申込み→ こくちーず

どなたでもご参加いただけます

11月24日(火)KIN240
月いちマヤ鑑定会&お話し会

cafeクロト

11時半~19時

11時半~13時 予約済み
13時~14時  予約可能

14時~16時  お話し会(受付中)

16時~19時  予約可能

Facebookページ














予約フォームからお問い合わせくださいませ


ご都合合うタイミングがあれば、
イベント、マヤ個人セッション
いらしてくださいね。

では、笑顔で、ステキな銀河ライフを
お過ごしくださいませ。

KU-KOでした。

▼メルマガ配信登録はこちらから空メールを送信ください
mail@r.kukomaya.com

2020年11月6日