銀河のマヤツォルキン前半130日が終わりいよいよ後半へ!

おはようございます。

ひっさしぶりのブログ(>_<)

月いち、元町のcafeクロトさんで、マヤ鑑定会を開催していただいてます。

定期的に月一鑑定会
かれこれ、4年くらいになるのかとー!
4月は、4月23日、ツォルキンではKIN130

KIN130「13(宇宙)白い犬-白い鏡」

銀河の音⑬
・もう1つの全体
・清算の力が働く

白い犬
・不透明な部分やなおざりにしていた問題を明らかにする
・人間性を問われる

白い鏡
・自分自身の進むべき方向性を知る
・過去を振り返ることで現実のヒントがそこにある

2021年4/11(日)KIN118~2021年4/23(金)KIN130まで
「白い鏡」のエネルギー

「銀河のマヤカレンダー2021」をお持ちの方は、P75ページのメッセージもご覧下さい

「銀河のマヤカレンダー情報ダイアリー2021」より引用
Amazon にて好評発売中!!

※こちらに記載しております解釈は、
ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、
あすわオリジナル解釈です。
あすわスクール生以外の方の転載やコピー不可です。



終日。11時から終了

今日というタイミングで、いらして下さいましたご縁の皆さまに、いま、必要なメッセージをお伝えさせていただきました。

昨日は、260日で展開する
銀河のマヤツォルキンで、KIN130
ちょうど、半分の130日目。

白い鏡の13日間の最終日「白い犬」の日に、
白い犬を持つ方々が、次次いらしてくださり、銀河のマヤツォルキンが、
数字を一致させて気づかせてくれるシンクが、半端なく!出会い、再会が、へーー!
まさに今日やったんやねー!な、
気付き、発見で!恐るべしツォルキン!

めちゃくちゃ、面白い!!



前半130日を終えて、いよいよ後半130日間が今日からはじまります。
いよいよ「青い猿」の13日間が展開します。

「変容・展開」の52日間の中で、
今日から「青い猿」の13日間がはじまる、
260日のなかで、全体は、もっとも激しさを増す流れにはいります。

昨日までと、今日から変わる振動の違い、変わり目を体感してみてくださいね。

12対60から

ますます、13対20を意識して、

周波数高めキープして、プラスの波動で、
銀河の波に乗っていきましょー!

2021年4月24日